マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ

Mrs.タエコのマンションライフ

近頃、気になることが多くなって来た
注意ばかりしているとストレスもたまる
片目で見るようにすればいいかな?

 暦の上ではもう秋になっているはずですが今年は、いつまでも暑いですね。私の住むこの地でも、人間の体温を超える気温の日々が続き、太陽の高い日中に外出するのは危険な感じでしたね。着る物も砂漠の民の様に白くて肌を出さない方が涼しいのかなと気付いた今年の夏でした。
 さて、近頃、歳のせいなのでしょうか、これって違うよね、変だよねって事が多くなって気の休まる間がないって感じるのですが、皆様はそんな事ありませんか。
 たとえば、朝、仕事に行こうとしてマンションの駐車場から車を出そうとした時、出入口付近に人待ちなのでしょうが、停車している車のせいで、切り返しをしないと発進出来ない時、もう少し考えて停めなさい迷惑ですよとイラつきます。
 運転中、前方で後も見ずに横切る自転車を見た時、あなた達も交通ルールはあるのですよ、命を大切にしなさい!と説教したくなります。
 マンションのエレベーターに乗ろうとした時、大きなゴミ袋から生ゴミの臭いをさせて降りて来る人に出会った時、外階段で運んだ方が良いと思いますよと言いたくなります。
 職場でも、若いスタッフの細かい事が気になります。必要な物品の最後を使い切った時は、補充しておいて欲しいのですが、いつも決まった人しか気付かないんですよね。注意ばかりしているとストレスになるので、これが私の仕事なんだと考えるようにしていますが、これでは駄目ですよね?
 コンビニで買い物をしても店員さんの所作が気になってしまいます。温かい物と冷たい物は一緒に入れないでね。食パンは硬い物の下には入れるなよと、落着きません。
 でも、これでは疲れてしまうので、自分自身も完全体ではないので、せめて片目で見ることにしようと思います。そして、無事に過ごせた日は感謝の心を忘れないようにします。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2018年9月号掲載)
【つづく】