マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ

Mrs.タエコのマンションライフ

ブーツが出番の季節です!
さて、アナログの私ですが、
ITの勉強も必要と痛感

 秋が深まって来ました。朝晩の冷え込みも感じます。エアコンは、冷房モードから暖房モードに切り替えました。服装も、暖かい物へと替わります。大好きなモコモコのブーツの出番がやって来ました。お気に入りの毛糸の帽子もクローゼットの奥から外に出しました。でも、まだ少し早いでしょうか。
 さて、私は、アナログに近い人間なので、最近のネット社会には、追いついていない面があります。そして、スマホやパソコンでの個人情報の管理はどうしたら良いのか全く、正解が見えて来ません。パスワードを決めても忘れてしまいます。それをメモしてスマホケースのポケットに入れてますが、どこかで落としてしまえば意味がなく、私の個人情報は漏れ放題です。友人に誘われてフェイスブック、インスタグラムに挑戦してみましたが、自らアップするのは勇気がなく専ら、他人様のに、「いいね!」をする位が精一杯です。友人曰く、何かをしておかないと私の個人情報は守れないのでそれをしろと言いますが、その意味が理解できずそのままです。ネットがなくても、私は生きて行けるので、そう思ってしまっているので、先に進めません。そんな私が駄目なのか、その友人とは疎遠になっています。お手紙のやり取りでは駄目ですか。相手の事を思いながらゆっくり絵手紙を描いたりする方が性に合っているのです。
 ところが、そんな私も勉強しないといけないなと反省する出来事が起こってしまいました。息子が使わなくなったパソコンを譲り受け、使えるか専門店へ持ち込んだのですが、結局、使用不可だったので、そのまま処分をお願いし帰宅しました。その事を息子に伝えたら、個人情報はどうなってしまうのか聞いて来たかと問われ、そう言えば何の説明もされなかったなと気づき、翌日、問い合わせるとデータを消去する事なく業者へ流すらしく消去するのは有料とのこと、聞かなかった私が悪かったのか。自分の身は自分で守ります。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2018年11月号掲載)
【つづく】