マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


腰の痛みをとるため
始めたダイエット
10キロ減量に成功

 暑い日が続きます。熱い暑い、半端でない暑さです。子供達は、夏休み真っ最中で、我が家の次男は、部活動には大変熱心に取り組んでおりますが、宿題は、勉強はどうなっているのでしょう。休み前の個人面談は、まったく穴があったら入りたかったのです。親の心子知らず、夏休みを楽しんじゃっています。
 さて、私、この度ダイエットに成功致しました。世の中、色々なダイエット方法が、蔓延しておりますが、私の成功例は、たまたまそうだったのかぁという事がきっかけです。
 中年過ぎて、ぜい肉が付き始めて、何か鏡に映る自分がまんまる狸さんになって来たけれど、何が幸せそうに見えるかぁと。おいしい物は欲しいだけ食べていたのです。
 エントランスホールで、たまに会う知り合いに、太ったでしょう、と言われてもそうかなぁ程度の認識でした。
 ところが、昨年9月に追突事故に遭い頚椎を痛めて以来、毎日のようにリハビリに通い続けて10カ月余り、何となく背中の辺りが軽くなって来たのを感じたのです。それが、リハビリでやっていた肩甲骨の運動の結果だったのです。しかし、これだけでは体重は落ちません。
 ある時、頚椎の痛みがとれないと言う私に職場の看護士が体重をもっと落とせば、楽になるよと言ったのです。
 それからが、私のダイエットの日々の始まりでした。食事は野菜中心、間食はしない、ジュースは飲まない。一日のカロリーを計算しながら食べました。ジョギング等の運動もしました。肩甲骨の運動も毎日します。
 私はお菓子大好きだったのです。が、体重が減って来て、腰の辺りが軽くなると体重が落ちるのが楽しくなって来て、食べなくても平気になって来たのです。
 結果、10sの減量に成功です。事故のおかげ様、頚椎の痛みを取りたいという願いが成功して、災いを転じて福でした。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2010年8月号掲載)
【つづく】