マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


今、一番の私の贅沢
近所の温泉に行く事
低料金でリフレッシュ!

 猛暑に苦しんだ夏も終わり、新学期が始まりました。まだまだ、残暑は厳しいですが、朝晩はだいぶ涼しくなりました。多くの虫の音と共に秋は、確実に訪れています。
 さて、最近のテレビ番組で、『あなたにとって少し贅沢したなと思う事は?』と街頭でインタビューしていました。景気が悪いから、庶民の生活を知りたかったのでしょう。
 涙ぐましい事から、それは本当の贅沢だろうという事までいろいろありました。自動販売機で缶コーヒーを買う。これは、普段はスーパーの安売りのコーヒーをポットに入れて持ち歩いているそうです。バスに乗る。通常は、かなり歩いています。回っていない寿司を食べる。回ってても高価なものもあると思いますが。バーゲンでもないのに、洋服を買う。これは、本当の贅沢だと思うなぁ。
 ところで、私の最近の少しばかり贅沢だなと思うのは、マンションにも風呂があるのに近所の日帰り温泉へ行く事です。以前は、体中に贅肉がついていたので、近所だから同じマンションの方に会ったら、嫌だなぁと思っていました。実際、親しい御近所の方が、洗面用具を持って通っているのを知っていました。狭いユニットバスでない場所で、足を伸ばして入りたいなぁと思っていましたが、諦めていました。
 しかし、この度、減量に成功し、少しばかりの贅沢が出来る様になりました。平日なら温泉に充分に浸かり、岩盤浴で汗を流し、昼食を軽く食べても、私のパートの時給程度です。露天風呂もあるので、目を閉じて想像力を働かせば、全日本温泉めぐりの旅にも出掛ける事が出来ます。これは、かなりの贅沢気分です。おまけに、岩盤浴に入る前には、日本の名水が飲み放題です。
 すっかり、温泉でリフレッシュして帰宅した後は、滅多に動かさないクーラーを動かし、ほてった体を良い具合に冷やし、床に大の字で寝るのが、今一番の贅沢です。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2010年9月号掲載)
【つづく】