マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


この1年頑張りました
介護福祉士取得、15Kgの
ダイエット、英会話…

 師走ですね。今年も残すところ1カ月となりました。やり残した事はないか?とか、思い残す事はないか?とか、今までは、ものすごく気になっていたのですが、今年はあまり気になりません。
 それは、どうしてかといえば、やり残した事より、やりたい事、挑戦したい事が多くて年末とか、新年とか、歳をとるとか考えないようにしようかなと思っているのです。
 とりあえず1年間を振り返ると1月に介護福祉士の国家試験を受験しました。試験勉強している最中に、交通事故に遭い痛み止めを飲みながらの試験でしたが、根性で合格しました。
 落ちたって、事故があって大変だったんだからと慰められるに違いないと思うと、逆に落ちたくないって感じました。けっこう負けず嫌いな自分に驚きました。
 そして、春になり、事故から半年が過ぎたというのに、首や背中の痛みは消えることはなく、落ち込みかけた頃、体重を落とせば治るのでは?と職場の看護士に言われ、ダイエットを決心したのです。痛みを消したい一心で、必死で取り組みました。結果、6カ月後に、15kgの減量に成功しました。体は軽くなりましたが、痛みは軽くなりませんでした。でも、マンションのエントランスホールで、知り合いに「えっ?誰?」って顔をされる程痩せる事が出来ました。
 そんなわけで、何でも前向きに、良い方向へ持って行こうって、頑張れば、どうにかなるのかなぁって思うようになりました。首と背中の痛みは、続いておりますが、かえって、負けん気に、拍車がかかっております。
 先日、長男が英語の勉強頑張って、外国で仕事したいなぁと言ったのです。となると、将来、国際結婚てな事もありか?と思うと母として私も、英語を勉強しとかないと駄目だと思い早速、通信教育を申し込みました。
 やりたい事は、先送りにしない。今日も、私は外階段を誰よりも速く駆け降ります。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2010年12月号掲載)
【つづく】