マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


「ありがとう!おかげ様で」の
気持ちを大切にして
今年も頑張っていきます

 明けましておめでとうございます。新しい一年が、素敵な年になりますようにお祈り申し上げます。皆様が、幸せな穏やかな日々が過ごせることを願います。
 昨年は、ニュージーランドの地震のニュースで日本人の多くの犠牲者に悲しみ、それから間もなく東日本大震災が起こりました。想像のつかなかった被害に、連日の報道に、いったいどうなってしまうのだろうと不安に感じました。原発の事故で子供達の将来にも心を痛めました。日本は、私達は、これからどうなってしまうのでしょう。年は明けましたが、復興への道のりは遠いのです。
 そんな中で、人間って素晴らしいな、子供達のパワーは凄いなと感じる出来事がテレビや新聞で私たちに報道されました。
 私が、暮らしているマンションでは、大きな揺れや余震での被害はありませんでした。台所で食器が割れた程度でした。が、県内では津波による死者が出ました。工業地帯では爆発事故が起こりました。私の身近でも被害を受けた方は、少なくありませんでした。
 そんな中で、毎日、穏やかに暮らせている自分自身の家族の幸せに感謝しなくてはと思います。
 毎日、仕事に出掛け働く場のあることに感謝しなくてはと思います。
 東北の被災地で、皆が笑顔になれるように悲しい記事を書かず、楽しい記事と話題を壁新聞に書き続けている小学生の話しがありました。本当に、子供達って凄いです。
 新しい年を迎え、様々な思いが胸に浮かびます。生きている事は、とても大変だけども生きているって素晴らしい、人間って素晴らしいって感じます。自分自身は、人に支えられ助けられ頑張って生きて行けるのです。だから、“ありがとう! おかげ様で”の言葉を大切にしたいと思います。
 何もしてあげられないかも知れませんが、そばに居て支えてあげることは出来るのかなぁ!

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2012年1月号掲載)
【つづく】