マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


暑かった夏の疲れが出る頃
やってしまいました!
立体駐車場で失敗!車に傷が!

 暑い、あつい、熱い夏が続いていましたが、9月を迎えて、秋の気配が感じられるようになりました。窓を開けると朝晩は爽やかな風をうけとる事の出来る頃となりました。しかし、夏の疲れも出る頃です。
 実は、私も大丈夫だと思っていたのですが、疲労が溜まっていたのでしょう。やってしまいました、車に傷を作ってしまいました。
 その日、次男の高校最後の大会だったので某水泳場へ長男と一緒に出掛けました。地下駐車場へ車を停めるのですが、出発が遅くなってしまったので、平面のスペースには停められず、立体駐車スペースへ入れる事になりました。マンションの駐車場にもあるような回転式のものです。車を載せるトレーの両側を鎖で吊るようになっています。停める為には上手くトレーの上に、車の後輪を載せなくてはならず、ルームミラーをサイドミラーで確認しながら、同乗していた長男にも見てもらいながら、何回か切り返しながら慎重にはなっていたのですが、一瞬集中力が続かなくなってしまったのでしょうか、アクセルを強く踏んでしまい途端にガリガリと音がしました。あわてて降りてみると後輪がトレーには納まらずふちの部分に乗り上げてしまい、後部扉には鎖が食い込んでしまっています。
 しばらく呆然としてしまいましたが、自力で出せば、車体の傷を増やすことになるので、ロードサービスに連絡すると共に、施設側にも知らせました。
 そして何人もの方々がどうすればこれ以上傷付けずに出せるのか考えてくださいました。鎖と車体の間に、ダンボールを持ってきて入れてくれる人、作業中、通過する車の誘導をしてくれた人、感謝です。最終的には、ロードサービスの優秀なお兄様が、本当に上手い事、傷を増やすことなく救い出してくださいました。
 日頃、立体駐車場をご利用の方、慣れているかと思いますが、気をつけてくださいね。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2013年9月号掲載)
【つづく】