マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


我マンションも高齢化が進み
デイサービスの送迎車が停車
安心して暮らせる社会を望む

 新しい年を迎えました。今年一年、実り多いものでありますようにお祈り申し上げます。
 春には、消費税が引き上げられます。景気はどうなるのでしょう。生活は苦しくなるのでしょうか。心配は、絶えませんね。でも、私は生来楽天家なのか、お金の計算が得意でないので、怒られそうだけど、どうにかなるかな?とも思ってしまいます。
 実際、消費税が初めて導入された時も、5%に引き上げされた時も、どうにか慣れて、それに上手く対応して来ました。確かに、心配すればキリがありません。消費税だけでなく、年金の問題、介護保険の問題は、この先どうなっていくのでしょうか。
 日本はますますの高齢社会になり、13年後には、人口の20%近くが後期高齢者になり、私自身も前期高齢者となり、年金生活者となっているかと予想出来ます。そして、その時、子供達の世話にならずに、自立した生活が出来るかどうかは、国の政策に掛かっています。
 楽天家の私も、子供達に迷惑を掛けずに生活出来るかなと考えると、不安になってしまいますが、起こっていない事を思い悩んでもしかたがないかなぁ。今を着実に幸せに過ごすことも大切です。
 我マンションは、高齢化が進み、平日の朝ともなれば、時間差で何社ものディサービスの送迎車が、エントランス前に停車されます。そして、車イスの住民が乗せられて行きます。
 かつては、働き盛りで、朝には通勤のため、最寄のバス停まで大股で急いで歩いていた方々が着実に年齢を重ね、要介護状態になっているわけです。社会の縮図です。
 この私自身も何年後かは、ディサービスのお世話になっているかも知れませんね。その時まで、元気いっぱい仕事に、趣味に生きて行きたいものです。
 新しい年の初めにいろいろ考えましたが、一日一日を大切に、健康に過ごすために、まずは、努力する事が大切だと思います。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2014年1月号掲載)
【つづく】