マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


日の当たるリビングで
猫くつろぐ、そんな日常の中
息子は受験真っ最中!頑張れ!

 朝起きて、太陽の光が燦燦とリビングに差し込んでいると、今日一日頑張るぞという気持ちになります。で、大急ぎで洗濯機を回して干して、日光の当たっている衣類達を見ると少し幸せな気分になりませんか。でも、我が家のリビングに日光が当たっているのは午前中だけ。そんな時間を、愛しむように猫は日だまりで昼寝を楽しんでいます。
 さて、そんな日常の中、我が家の二男は受験真っ最中です。先日、センター試験を経験して来ました。毎年、試験当日は全国的に寒波が到来し、受験生の方々は本当に大変な思いをしています。私も母として、寒さ対策を色々考えました。が、いつものように通学用の制服で出掛けました。駅のホームや会場へ向かう道で身体が冷えてしまったらと心配してしまいます。実力以上の力を発揮してもらいたいですから、朝から空から白いものがチラチラと降って来るのを見つけて、カイロを持たせてやれば良かったかと、気に病んだりしました。
 ところが、一日目の試験から帰宅した本人は、地下教室だったから暖かくて快適だったとのこと。出来ばえについては、明日があるから聞かないでくれと言っているものの笑顔も見せているので、無事帰宅した事に安心しました。あと一日。私の方が緊張しています。
 二日目、昨日よりは暖かい朝、マンション外廊下から駐車場を見下ろすと、大丈夫、車のフロントガラスは凍っていません。最寄りの駅まで無事送り届け、約一時間後に会場に無事到着のメールを受け取った時には、少しぐったりしてしまいました。本人は、3教科の試験を受けなくてはいけないのに。でも、あとは本人が自分の夢のために頑張る番です。彼にだけ得意な問題が出ますように祈ります。
 思えば、オープンキャンパスに参加し、研究室や教授にたった一人で、臆することなく尋ねて行き、学部研究をして決めた志望大学です。合格させてやりたいです。まだまだ試験は続きます。受験生の皆さん、ファイト!

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2014年2月号掲載)
【つづく】