マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ

taeko200911

再び交通事故に遭遇
治療中での仕事はきつい皆さん気をつけましょう!

 今年も残すところ2カ月となりました。やり残した事はないかしら、年始の目標は、達成できたでしょうか。子供たちには日々檄を飛ばしている自分自身には、反省している今日この頃です。
 ところで、私、再び事故に遭遇してしまいました。思えば、マンション前で後方無視の営業車に接触されたのに始まり、高速道路で落下物が、フロントガラスに当り、そして、今回は、人身事故となってしまいました。幸い加害者ではなく、どれも被害者なので良いと言えば良いのですが、事故後はすべての計画が変わってしまうので困るのです。
 その日、仕事を終えた私は、明日は子供の水泳大会があるし、早く帰って夕食を食べさせてなどと考えながら運転をしていました。しかし、道路はいつになく渋滞しており、それでも、帰宅後の家事のシュミレーションをしたりして、長い信号待ちで動かない車中に居たのです。そんな時、突然、大きな音と共に背中に衝撃が走りました。何が起こったか、考えがまとまるのに、少し時間が必要でした。が、追突された!と気付くと直ちに車を降りて、逃げられたら困ると思ったので、大きな声で、「警察に電話してください!」と叫びました。いざという時に近くに居るドライバーに加害者の車のナンバーを記憶してもらうためです。その後は警察を待ったり、救急で病院へ行ったり、息子は、大会の前日にコンビニ弁当です。気の毒でした。
 それから1カ月、頚椎捻挫、腰椎捻挫、両肩負傷の診断を受けた私は、治療を続けているわけで、人手不足なので仕事を休んだのは1週間だけで、毎日、治療しながら仕事は続けているのです。しかし、きつい、だんだん悪くなる。本当、頚椎は大切だと感じる日々です。本当に事故には気をつけましょう。
 事故に遭って再び、マンション前に何気なく路駐している車や、必要以上にスピードを上げて行く車に、危険行為と叫んでやりたい。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2009年11月号掲載)
【つづく】