マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


休暇が取れたので
気ままな一人旅へ
沖縄は最高でした

 梅雨の季節になりましたが、真夏のような日差しの日が続いています。今年は、空梅雨なのでしょうか。長雨は苦手ですが、梅雨に濡れた農作物が太陽の光を受けて輝いているのは、美しくて好きなのです。
 さて、先日、三日間の休暇が取れたので一人旅に行って来ました。マンションには、次男と猫を残して出掛けました。
 主人の三回忌を区切りに、時間に追われる日常や周りに気を使う日常から三日間だけだけど逃避してみようかと思ったのです。
 行き先は、憧れの地沖縄にしました。息子達は、修学旅行で訪れていて、いつか一緒に行こうと主人と約束していた場所です。
 格安の航空券とホテルをインターネットで手配し何処を観光するか?何をやるか?は、気分任せにしようと決めました。
 まず、出掛ける前には、現地の予備知識がまったくないのも気楽過ぎるので、ガイドブックを一冊購入して、沖縄本島の交通網と地図と観光地を頭に入れました。そして、訪れる五月中旬は、梅雨入りが予想されるので、雨の沖縄でも楽しもうと覚悟は決めました。
 そんなわけで、当日は準備も体力も充分でした。現地でゆっくり過ごす為の早起きは苦ではなくマンションの外階段を一歩一歩降りながら全てのしがらみを忘れました。
 久し振りの空の旅は最高でした。窓際の席を取る為に早めにチェックインする作戦は成功しました。太陽の光に輝く雲海は素晴しいものでした。座った途端に眠ってしまうのはもったいないです。機内のキャビンアテンダントの動きとか、他のお客様の様子を見ているだけでも、想像力が膨らんで楽しいのです。
 沖縄の天気は最高でした。観光地へも行きましたが、住宅地の中の道を歩いたり、ゆっくりと匂いや音を楽しみました。体の中に熱いパワーをいただいて旅は終わりました。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2015年6月号掲載)
【つづく】