マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


良い管理の我がマンション
特にゴミ集積所は感謝です
緑が多ければもっとサイコー

 朝晩涼しく、夕暮れの空にトンボが飛ぶようになり秋の訪れを感じるこの頃です。学生達は夏休みの課題は間に合ったのでしょうか。忘れてないかい?の試験もあるかな。
 さて、私は今、夜勤もある仕事をしているので、皆さんが活動している時間に夜に備えて眠っています。そんな時、マンションの外廊下に面した寝室へ、管理会社の清掃の方が、一生懸命ゴミを集めたり、床を磨いている物音が規則的な音となって響いてきます。
 煩いなぁと言うのではありません。夏の暑い時、冬の寒い時、本当に良く働いて下さるので感謝なのです。私が、仕事へ出掛ける時、駆け降りる階段にもゴミ一つ落ちていないので、気持ち良い爽やかな気分になります。
 エントランスホール横、公園の周りの植栽の雑草取り、剪定も定期的に行われているので、仕事に疲れて帰宅した時、ほっとした気持ちになります。美しい緑って人間を健康にしてくれます。欲を言えば、駐車場、駐輪場になっている部分も植栽だったら嬉しいなと思います。必要なスペースだから仕方がありませんが、駐車場はほとんど外部に頼っているので、全て外部にして、緑溢れるマンションというのはどうでしょうね。反対者多数なのは、解っています。夢です。
 最後に、とにかく一番感謝しているのが、ゴミ集積場です。私も含めて不規則な仕事をしていると、週3回のゴミの日の朝、ルール通りに出すのは不可能です。夜勤明けの日がゴミの日だと、帰宅後では間に合わないので出勤前の前日から出す事になってしまいます。
 もちろん鍵も屋根もあるので、ノラ猫対策は出来ているのですが、見苦しくないように整理清掃するのは大変だなと思います。戸建てに住む友人は、ゴミの日の当番で頭を悩ませていますから、本当に感謝です。
 そんな訳で、私のように草むしりも、植木の世話もゴミ置場の掃除も出来ない人間にとって、良い管理の我がマンション最高です。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2015年9月号掲載)
【つづく】