マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


元気に泳ぐ鯉のぼりのように
一日も早い熊本の復興を願う
少しでも役に立つ事をしたい

 初夏の風が爽やかな季節となりました。今年もマンションの外階段からエントランスホールの屋根に張られたロープに、鯉のぼりが泳いでいます。風を受けて元気に泳ぐ様子を見ると頑張ろうという気持ちになります。
 夏に行われるリオデジャネイロのオリンピックの参加選手が次々と決まり、発表されています。私事ですが、長男の高校時代の水泳部同期のチームメイトが初出場を決めました。彼は、同期の仲間達の希望だったので、我が息子の事のように嬉しいのです。他のチームメイト達は社会人となり、水泳を通して学んだ事を糧として活躍しています。皆が、忙しい仕事の中、集まって応援ビデオを作りました。参加が決まった選考レースも応援に行きました。仲間の気持ちが力になったと信じたいです。活躍を期待しています。
 さて、そんな明るい話題に興奮している時、熊本で大きな地震がありました。そして、東北の震災の時の事を思い出しました。私の住む県内でも津波の被害がありました。又、息子の同級生の家が津波で流されました。そんな事もあり、色々な方の安否が気になり、被害が広がらない事を祈るばかりです。
 そして、やはりマンションに暮らしているので、亀裂の入ったマンションの被害情報は気になりました。どうなるのでしょう。修繕をしたら住み続けられるのでしょうか。今後の報道に注目したいと思います。
 連日報道される被災地の様子は、気の毒でどうにかならないかと思います。車の中で、生活する、体育館で、生活する、なかなかおさまらない大きな揺れの中で過ごさなければならない不安は、その場に居ない私の想像を上回るものでしょう。一日でも早く、不安が一つ一つ解決する事を願います。
 今の私に何が出来るでしょう。何の役に立てるのでしょう。直接に役に立つ事は出来ませんが、私の大好きな地元のくまのキャラクターの商品を購入する事で力になります。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2016年5月号掲載)
【つづく】