マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


元気がとりえの私でも
先日、奥歯が痛くなり
久し振りに歯医者へ

 日差しの強い、蒸し暑い季節がやってきました。スポーツイベントなどでの熱中症での救急搬送者のニュースが多くなりました。普段あまりお茶や水を飲まない方も水分をしっかり摂る事と日射しの強い時間帯は、外出を控えるなど予防に努めたいですね。
 さて、私、いつの間にか歳を重ねまして、あと数年で還暦を迎える事になりました。びっくりですね。赤いちゃんちゃんこ着て孫に囲まれてのお祝い風景がイメージでしたが、そんな事とは遠い毎日、長男には彼女も居ない、次男は大学生、まだまだ仕事に追われている日々が現実です。楽隠居が出来ていたのは、かなり昔の話しですね。ただ孫が出来た友人は居るので、孫が出来たら楽しいだろうなと思います。しかし、我が家の息子達には彼女も居ない。夢ですね。遠い夢。
 そんなわけで還暦間近の私ですが、幸い身体は丈夫です。健康診断の結果もほとんどの項目がAランクです。ただ一つ、悪玉コレストロールのみがやや高め。でもこれは食生活を改善し、次回の診断では正常値にする予定。全てAランクを目指しています。
 しかし、先日、奥歯が痛くなり、肩凝りも酷く頭も痛くなってきました。頭痛薬飲んで、湿布をして仕事をしていましたが、元気だけがとりえの私、久し振りに仕事や夜勤が辛いと思いました。思えば、歯医者に行ったのはいつだったか、還暦間近で、いよいよ歯に来たかと不安になりました。虫歯はないはず。
 早速、近所の歯医者に予約をして受診しました。問診してレントゲン撮影をして、近頃は口中の情報が全て映像診断出来るのですね。歯科技術の進歩に感動しました。
 痛みの原因の説明受ける前に、歯の掃除と歯茎のケアをして頂き、多少の出血と痛みはあったもののさっぱりしました。そして終る頃には、奥歯の痛みは消えていました。
 原因は、神経のない奥歯の根の炎症でした。最終的な診断は抜歯。でも、待って!

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2016年7月号掲載)
【つづく】