マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


新年に希望を託し健康に気をつけて
今年も頑張りましょう!

 明けましておめでとうございます。
 新しい年となりました。昨年末の一年を表す漢字一文字には「新」という字が選らばれました。世の中全体が、新しく良い方向に向かうように新しき年にも希望を託したいと思います。
 ところで、我が家は長男が春には大学生となります。大学へは行かせてやりたいと考えていましたが、経済的には苦しいなと思っており、専門学校で資格を取って、安定した職業に就く道もあると彼の耳へは、度々入れてみました。大学を卒業したからといって、順調に就職できる世の中ではないのです。
 だから、私の職場では男性の看護士や理学療法士の方々が、日々生き生きと働いているのを見ているので、資格をしっかり身につけて働くのも素敵だよと話してみたり、大学へ行って何がしたいか、はっきりと意志がないのなら、行く意味がないよと強くも言ってみました。
 そして、彼は彼なりに考えたのでしょう。高校でも打ち込んでいた水泳を大学でも続けて、自分の実力でどこまで行けるのか、まだまだ挑戦してみたいそうです。それと同時に教師になるために勉強し、自分を育ててくれた中学時代の恩師のような教師としても運動部の顧問としても立派な先生になりたいと言ってきました。
 そんな訳で、親としては、出来る限りというか、無理をしてでも夢を追う息子を応援するしかないので、私達も頑張るから、お前もしっかり4年間無駄にしないように、突き進めと伝えたのです。
 思えば、私自身だって、親に甘えるだけ甘えて成長し、親の思っていた娘には、育ってないものね!
 息子には息子の人生ですね。
 まだ当分、毎朝、マンションの外階段を全速力で駆け降りて、車に飛び乗り職場へ向かうというあわただしい日々を過ごさなければね。そんな仲間がたくさんだから頑張ります。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2010年1月号掲載)
【つづく】