マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


一戸建ての管理は大変
その点マンションは安心
私には花の手入れも無理

 今年も残すところ1カ月となりました。師走です。寒かったり、少し暖かかったり、早めに積雪があったり、寒さの厳しい冬になるのでしょうか。車通勤の私としては、路面凍結が心配です。
 さて、我がマンションでは、年末へ向けて外階段の塗装工事中です。それとともに各戸の玄関付近の塗装もしているので、塗料の乾く匂いが気になるこの頃です。それでも、マンションに住んでいると、築年数に応じて計画的にメンテナンスされるので安心して暮らせます。
 実家は一戸建てなので、屋根の塗装、壁面の塗装、庭の植木の手入れ等、戸別で計画的に考えないと駄目なので大変です。管理会社に任せ、管理費を毎月払っていれば安心していられるのは、金銭計画もきちんと出来ないどんぶり勘定の私には、都合が良いです。
 実家の母は、本当に良く管理していたなと思います。庭付きの家に住みたいと憧れますが、私には無理です。
 例えば、今年は屋根の補修をしたから3年後は壁面のペンキ屋さんを頼まないと駄目だなとか、庭の芝に薬を撒いて、来週は芝刈りをしようとか、自信がありません。
 私の親しい友人は、女性の一人暮らしなのに、一戸建ての家を購入し、二匹の飼い犬のために、広い庭を用意し定期的に芝の手入れをしています。いつ行っても青々とした芝は気持ち良く飼い犬も大喜びです。もちろん手入れの行き届いた家屋も素敵です。多忙な仕事があっても、しっかりと管理できる彼女を尊敬してしまいます。
 何年か前に、バルコニーでガーデニングをしようかと思い、プランターに花を植えました。カーブした柵にそって3台並べました。ホームセンターで、花の苗を購入し色彩を考えて植えました。順番に、花を咲かせてくれました。が、肝心のその後の手入れが出来ない私です。土だけになったプランターが残されています。花の塗り絵が精一杯なのです。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2016年12月号掲載)
【つづく】