マンション銀座歩行者天国

Mrs.タエコのマンションライフ


明日はお風呂のリフォーム工事
今までの浴槽は今夜で最後
30年間、お世話になりました

 海開きの話題が聞こえてきました。いよいよ夏ですね。最近の私は、休みの度に海へ通っていたので、来週は海水浴場を区切るロープ張りを船を出してやりますからねと知り合いから聞かされると、海水浴場でにぎやかな海が頭に浮かびます。太陽の強い日差しと、海の家のラーメンの味を思い出してしまうのは私だけでしょうか。
 そんな訳で、今、夢中のマリンスポーツは区切られた海では、制約を受けてしまいますが、賑やかな海も好きなので行ってみようかなと計画しているこの頃です。
 さて、我が家は明日から2日間、いよいよお風呂のリフォーム工事です。仕事も2日間、休みを取り、今日は帰宅後、玄関から風呂までの廊下にある物を片付けたり、洗面所にある物を工事の妨げにならないよう空いている部屋に運んだりして、大汗を流しました。新しい風呂に入るのは楽しみですが、築30年余りの我がマンション、他にもリフォームしたい場所はあります。1カ所やってしまったら、台所もやりたくなってしまうだろうなと思っています。でも、しっかり金銭計画を立てないと大変ですね。まだ使える場所は、大切に手入れをしながら使って行かないと駄目ですね。壁紙は、自分で出来るよと知り合いに教えてもらいましたが、実際出来るのでしょうか。珪藻土を塗るのは簡単だそうですが、絵を描いたりするのとは違うだろうな。
 取り敢えず、明日からのお風呂リフォームが楽しみです。その時の様子とその後の事は、次の機会にお知らせしたいと思います。今夜は、30年間の感謝を込めて明日は壊されてしまう風呂にゆっくり浸ります。息子は、日頃、掃除で取り除けていない汚れやゴミが壊された時に出てくるのが恥ずかしくないかなと気にしています。それは仕方ないですよね。息子が産まれる前から使用しているのです。
 今年は、車を購入、マリンスポーツデビュー、風呂リフォーム、盛り沢山な年ですね。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2017年7月号掲載)
【つづく】