マンション銀座歩行者天国

震災復興への願いを込めて/水引“山桜の森”

 秋の「茅刈り」など、本紙でも何度か紹介してきましたNPO法人「山村集落再生塾」は、福島県南会津の水引集落に「山桜の森」を創ろうとしています。人口減少と住人の高齢化で生じた耕作放棄地に、オオヤマザクラとヤマザクラを150株ほど植えようというものです。  水引集落には、七軒の茅葺き民家が、今も住み継がれて残っています。これは全国的にもたいへん貴重なものですが、その維持は容易ではありません。そこで「山村集落再生塾」は、マンション住民を中心に、都市に住む者へ協力を呼びかけて、茅葺き民家保全の支援を続けています。今回はそんな活動の一環として、都市と山村の交歓の場「山桜の森」が計画されました。震災復興への願いもこめられています。


 定員先着15名で、5月5日(土)、6日(日)の一泊二日で山桜の植樹会が催されます。
詳細のお問合せはメールで。E-mail:info@sansonjuku.org