マンション銀座歩行者天国

 4月に建て替え新装となった歌舞伎座を、外観だけでも一目見ようと連日大賑わいの人出。その向かい側にあるのが群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家(ぐんま総合情報センター)」。2008年のオープン時には、来客数1日せいぜい400人程度だったのが、歌舞伎座が新装オープンしてからは1800人を超える大盛況となっているそうだ。歌舞伎の幕間が混むとのことだが、わざわざここを目指して来る人も絶えない。ぐんま出身の人も多く、店内では「わたし前橋から来たの」、「わたしはもっと田舎からよ…」といった会話が聞こえてくる。




 新歌舞伎座向かいのデュープレックス銀座タワービルの1・2階が各々40坪程のショップになっていて、1階にはぐんま特産品の饅頭、飴、菓子、麺類、果物、工芸品、観光案内パンフなど、あらゆる物が所狭しと並べられている。2階にはコーヒーショップ、イベントコーナーなどがあり、毎月四季折々の催し物が企画されている。
 コーヒーショップからは、三原橋交差点を行き交う人波や新歌舞伎座の一部が見えて眺めが良い。ショップを訪れたら、是非2階に上がって一休みすることをお奨めしたい。
 キャラクターの「ぐんまちゃん」も活躍している。



<アクセス>
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」歩1分。
<問い合わせ>
ぐんま総合情報センター03-3546-8511、営業時間10時〜19時(年末年始休み)