マンション銀座歩行者天国

このマークなぁ〜に?

これから新築住宅を買う際の安心マーク



mark01



 平成21年10月1日より、消費者を保護する新しい法律「住宅瑕疵担保履行法」がスタートする。この法律は、新築のマンションや戸建住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるもの。平成21年10月1日以降に引き渡される新築住宅が適用対象。万が一、事業者が倒産した場合等でも、2000万円までの補修費用の支払いが保険法人から受けられる。なお、10月1日より前でも任意で保険加入は可能。
 この法律がスタートするに伴い国土交通省は、新築住宅の安心を保証するために左記のシンボルマークを作成した。今後、新築住宅を購入の際にはこのマークを安心の目安に! もちろんマークの確認だけではなく、契約の際には保険の内容についての説明や書面の確認と、住宅の引渡し時に保険加入の証明書を必ず受け取ること。


集合住宅管理新聞アメニティ322号 (2009年7月号掲載)