マンション銀座歩行者天国

このマークなぁ〜に?

住宅の性能を評価



マーク



「住宅性能表示制度」は、10項目(構造の安定、火災時の安全、劣化の軽減、維持管理・更新への配慮、温熱環境、空気環境、光・視環境、音環境、高齢者等への配慮、防犯対策)を、等級などでランク付けし、表示するもの。評価は、国に登録された第三者機関が行い、国が定めた技術基準に従って評価をし性能評価書を交付。評価書は、設計段階で評価した「設計住宅性能評価書」、施工・完成段階の現場検査を経て評価した「建設住宅性能評価書」の2種類があり、それぞれが住宅品質確保法で定められた上記のマークで表示される。この制度は義務ではないが、評価書が交付された住宅は、安心の他に地震保険料率の割引、トラブルがあった際には円滑、迅速で、専門的な紛争処理が受けられるなどのメリットがある。また、評価内容は異なるが、中古住宅を対象とした「既存住宅性能評価書」もある。


集合住宅管理新聞アメニティ323号 (2009年8月号掲載)