マンション銀座歩行者天国

このマークなぁ〜に?

環境共生住宅認定制度





国交省所管の(財)建築環境・省エネルギー機構は環境共生住宅基準に基づく、環境に配慮した住宅を認定する「環境共生住宅認定制度」を平成11年からスタート。認定の基準は,必須要件と提案類型の2段階で構成。必須要件は、省エネルギー性能、耐久性、維持管理、節水、立地環境への配慮、バリアフリー、室内空気質に関する基準、提案類型では、高度でユニークな性能、機能、構工法、システムなどの提案などが求められる。認定された「環境共生住宅」をセールスポイントとするハウスメーカーなどがカタログ等でこの認定マークを使用している。まだ事例はないが既存住宅も認定を受けられる。(http://www.cp-bohan.jp)。


集合住宅管理新聞アメニティ327号 (2009年12月号掲載)