9.10を作る計算


 4つの数字を1度ずつ使い、+、−、×、÷、のどれかを使い答えが10になる計算式を作ってください。4つの数字の順番は変えて良いです。かっこは何回使っても良いです。計算の途中が分数になっても良いです。
 例1 (1、2、3、4)の場合
    1+2+3+4=10
    4×3−2÷1=10
    4×2+3−1=10など。
 例2 (2、3、7、8)の場合
    8×3−2×7=10
    7−3−2+8=10
    (7−3)÷2+8=10など。
<基礎問題> 3、4、5、6
<応用問題> 1、1、9、9(出題者・松)



基礎問題
3+5+6−4=10
(4−6÷3)×5=10など。
応用問題
(1+1÷9)×9=10


(2015年12月号掲載)