マンション銀座歩行者天国

8.ビッグ・バンド・ジャズコンテスト

大学ビッグ・バンド・ジャズコンテスト♪

 「YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST」が今年も大宮のソニックシティ大ホールで開催されました。このコンテストは、大学ビッグ・バンド・オーケストラの質と向上や普及等を目的として開催されており、今回で41回目。会場は熱演、巧演で包まれました。
 バンドとしての審査内容は、Articulation(音符の切り方やつなげ方は適切か)、Intonation(音程変化による音楽表現ができているか)、Time(テンポに対して的確なビートを表現できているか)、Dynamics(強弱の変化や対比による音楽表現ができているか)Balance/Blend、(パート間のバランス、調和がとれているか)などが、筆者が敬愛する前田憲男氏などの一流の審査員によって評価されるのです。

ビッグ・バンド・ジャズの聖地に! ♪

 ここを起点としてプロの道に入ったジャズマンも多く、今やプロへの登竜門の一つとなっていると言っても過言ではないほどのコンテストです。
 会場のあるさいたま市、といっても大宮地区ですが、このコンテストを市民の生活の一部として受け入れ、「ビッグ・バンド・ジャズの街」「学生ジャズの街」といった趣を創っていくことを願っています。それによって街の活性化、ビッグ・バンド・ジャズの聖地として、また、ビッグ・バンド・ジャズや学生ジャズを理解し、それらの健全な普及にもつながり、一挙両得になると思うのです。主催は山野楽器。これだけ長く続けているということ自体が評価に値します。(服部 伸一 エッセイスト・写真家)


集合住宅管理新聞アメニティ336号 (2010年9月号掲載)