マンション銀座歩行者天国

61.指揮者を楽しむ

指揮者の二通りのタイプ♪

 ベートーヴェンの交響曲第5番の指揮をするとします。ある指揮者は5番を自分の好みを重視した演奏をオーケストラに求め、比較的奇抜な演奏になる場合があります。一方、ベートーヴェンの時代背景やベートーヴェンの手紙を読み、生活を知ることで、その生きざまと音楽的性質などを調べ、それに添って楽譜を読み込み、あたかもベートーヴェンの作曲意図はこうなのだ、とばかりの解釈をし、それをオーケストラに求める指揮者もいます。このように、指揮者には二通りのタイプがあります。
 必ずしもどちらがよいとは言えません。演奏のできこそが問われます。


指揮者は音を出さない音楽家♪

 指揮者は作曲家とオーケストラを取り持つのですが、音を出すことはありません。
 指揮者の意図に関わらず、オーケストラが素晴らしい演奏をすることもあれば、残念な演奏をすることもあります。もちろん指揮者とオーケストラが一体化し、なんとも言えない高揚感に鳥肌が立つこともあります。そのような、聴衆も加わった演奏会場に、神が降りたかのような感じになることがあります。
 NHK・Eテレの日曜日9時からの(最終日曜日は「古典芸能への招待」)「クラシック音楽館」は、オーケストラの演奏会の雰囲気に浸りながら、指揮者の目指す音楽を探ることができる身近なクラシック番組です。ぜひ、お楽しみください。


(服部 伸一 エッセイスト・写真家)


集合住宅管理新聞アメニティ393号 (2015年6月号掲載)