マンション銀座歩行者天国

67.フランク・シナトラ

生誕100年♪

 1915年12月12日、ニュージャージー州でイタリア系アメリカ人の家庭に生まれたのがフランク・シナトラです。12月が生誕100年に当たります。当時ラジオで人気を得ていたビング・クロスビーの歌を聴いて憧れ、歌手を目指すようになります。彼の声はしっかりとした芯があります。歌うように語り、語るように歌う。心から喜び、心から悲しみ、心から楽しむ。ブランデーを掌であたためながら聴いているような雰囲気を味わえ、聴き手の心を酔わしてくれます。フランク・シナトラの歌は表現力豊かであり、聴き手を強く惹きつける素養を身につけています。


抜群の歌唱力♪

 映画でも楽しませてくれました。演技力も十分で、エンターティナーとして優れた才能を発揮しました。彼は、年齢を重ねるほどに歌が巧くなっています。代表的な「マイウエイ」で聴き比べると、まるで別人が歌っているようです。若い時のマイウエイは、声はきれいですが、感動するほどではありません。晩年のマイウエイは、表現の幅が広がり、自在に歌い、まるで人生のドラマを歌い上げているようです。いわゆる歌唱力が抜群です。ぜひ、ユーチューブで聴き比べてみてください。1998年5月14日に天国へ、82歳でした。


(服部 伸一 エッセイスト・写真家)


集合住宅管理新聞アメニティ399号 (2015年12月号掲載)