マンション銀座歩行者天国

77.モーツァルト 生誕260年

同時代に生きる!♪

 1756年1月27日にモーツァルトは誕生し、今年は生誕260年でした。35歳の短い生涯で約900曲の作品を残しました。多くの名曲は、今なお時空を超えて私たちの心に親しく語りかけてきます。モーツァルトが誕生する少し前の日本。八代将軍吉宗が亡くなったのは1751年です。テレビドラマの「暴れん坊将軍」では、市中に出ていき、驚くような活躍をしています。まっ、ドラマですね。平賀源内が活躍したのもこの頃。蘭学者、医者や発明家などマルチな彼は、うなぎの普及のために「土用のうなぎ」を考えました。うなぎの美味しさを訴えるのではなく、夏バテに効用があるという機能面を訴求してヒットしたのです。その頃の江戸では浄瑠璃も盛んで、語るためのものがたりなどの作者でもありました。


譜面は再現できる!

 吉宗、源内の時代、モーツァルトが活躍していたわけです。彼らの名前を知らない人はいないと思いますが、モーツァルトの作品はいつでも手に入り、どこででも聴ける社会となっています。まさに今は昔、なのに200年以上経った今も、作品は多くの人に好まれています。
 彼の曲のほとんどは長調でつくられていますから、明朗でのびのびとした感じに溢れており、さらに軽快感もあり、選曲によっては悩みを解消するといった時に聴く(効く)音楽と言えるかもしれません。
 パソコンやタブレットを楽しんでいらっしゃる読者も多いと思います。モーツァルトの音楽をYouTubeで聴き、悩み解消、元気一杯になり、よいお正月をお迎えください。


(服部 伸一 エッセイスト・写真家)


集合住宅管理新聞アメニティ411号 (2016年12月号掲載)