オリーヴオイルを旅する

52.〜まぼろしの調味料が紡ぐ絶品レシピ〜

 西暦79年8月24日、午後一時頃、突然の轟音と共に発生したベスビオ山の大噴火は、その後に発生した火砕流と大量に降下した火山灰によって、麓のポンペイの街を一瞬にして呑み込んだ。世にいう『ポンペイ最後の日』である。いまなお発掘が続けられている街の遺跡を歩くと、当時の豊かな暮らしと近代的な街並みの様子が窺えます。そのほど近く、ソレント半島に抱かれるように広がるのが、古より豊饒の海として知られたサレルノ湾です。そしてこの海こそ、ローマ時代にルーツを持つ、幻の(魚醤)調味料“コラトゥーラ・ディ・アリーチ”のふるさとです。早速、お約束通り、この魚醤を使った絶品パスタレシピの作り方をご紹介しましょう。(材料と分量は別表に)


まぼろしの調味料が紡ぐ絶品レシピ


◆超がつく絶品「魚醤のパスタ」◆

 このレシピに使うパスタは太めのスパゲッティかリングイネがベター。まず、深なべにたっぷりの水を入れ沸騰させます。そこに塩を加えてパスタを扇のように広げ茹でます。茹で時間は表示より1〜2分少なく硬めのアルデンテが理想的。茹で上がりのタイミングを見計らいソースを準備します。フライパンにエキストラバージン・オリーヴオイルと荒くみじんにしたニンニクを加え火を入れます
。ニンニクの香りがオイルに移った頃合いで
、茹であがったパスタと幻の調味料・コラトゥーラ・ディ・アリーチ、そしてゆで汁と松の実とイタリアンパセリを適量を加え、手早く和えます。パスタにソースが絡まったら、調理はここで完了です。お皿に盛りつけ、オリーヴオイルをサッとひとかけ、さあ、ボナ・ペティート!召し上がれ。パスタと、海の香豊かな魚醤が絶妙なハーモニーを奏でます。合わせるなら、キリリを冷やした白ワイン。とりわけ夏にぴったりのパスタレシピです。
※一口メモ※コラトゥーラ・ディ・アリーチはイタリア食材取扱店、有名百貨店、そして通販サイトなどでも手に入ります。ただし、イタリアはチェターラ産であることを必ず確かめてください。 <M>


まぼろしの調味料が紡ぐ絶品レシピ


(2018年8月号掲載)