工事事例

  手首に優しい 握り心地

 人間工学の研究から生まれた「波形手すりクネット」

波形手すり「クネット」は、足腰の弱い人々が「自分自身の力で立つ、座る、下りる」という人間の最も基本になる動作をそっと支えることが開発の基本理念でした。滋賀県立大学・人間融合工学研究チームとの共同研究を開始し、建築家の経験と技術をベースに理学療法士や介護福祉士等各専門家のアドバイスも得て「最適な曲がりの角度」を実現しました。従来型のまっすぐの手すりは、握る手首の角度が不自然になり不安定だったからです。

              

            「波形という新形状は」従来の手すりとここがちがいます

           ★水平な部分を「杖」のようにしっかり支えることができます。
           ★垂直な部分を「取っ手」のようにしっかり引きつけることができます。



  公共施設や病院、マンションなど多用途に使われています


「クネット」のマンションでの使用例としては、住棟アプローチ階段、屋内階段室、住戸の玄関上がり口、廊下、浴室、トイレなど多用途にご利用いただいています。  材質は、樹脂・木製・ステンレスの各素材を用意しています。また、縦・横・ななめ付けなど各用途に応じて自在に取付け可能です。
「クネット」のカラーは、木目調、ベージュ、チョコレート、エンジ、ブルー、アイボリーなど、豊富なカラーバリエーションからお選びいただけます。木目調が一番人気です。

   


トイレの手すり一つからでも承ります

共用部分については管理組合様、専有部については居住者個人様からご依頼いただいています。また、トイレの手すり一つからでも承ります。

        

 
(お問い合わせ/特約代理店)
株式会社 コンフォート インターナショナル
住所  東京都豊島区南池袋1−1−9−401
電話 03−5979−1880  FAX03−5979−1881
メール

(メーカー)
株式会社 クネット・ジャパン
本社/長崎県佐世保市福田町6番15号

URL http://www.qunetto.jp/
(国内・米国・カナダ特許取得、欧州特許出願中)

<アメニティ新聞328号 2010年1月掲載記事>