誰でもできる植物管理

1.ハボタンの手入れ

 

ハボタン

江戸時代中期以降から庶民に親しまれ、観賞植物として改良された植物です。彩りの少ない冬を彩る植物、お正月の縁起物としても親しまれています。
寒さや乾燥に強い植物ですが、日当たりや水はけが良く、寒風が当たらない場所を好みます。日当たりの悪い場所では、葉色が悪くなります。水遣りは、土の表面が乾いたらあげる程度で、冬の間の肥料は必要ありません。与えると葉の色づきが悪くなります。また、霜にあたって傷んだり、枯れた葉は、見栄えを損なったり、病気の原因にもなるので、こまめに取り除いて下さい。
(株)グラック http://www.glac.co.jp/

(2009年1月号掲載)