誰でもできる植物管理

6.アヤメ/風情を楽しむ

 

アヤメ

明るく、乾燥したところに生育する多年生の植物で、水辺や湿地に生育するカキツバタやハナショウブとは異なるものです。
乾燥にも強く強健ですが、日陰や過湿な状態には適していません。花後は葉だけになりますが、生育する上で大切なので切り取らないで下さい。ただし、花がらや茶色く枯れた葉は風通しを良くするためにも取り除いて下さい。肥料は春先と秋頃に少量与え、また株の衰えを防ぐためにも3〜4年ごと、花後すぐに株分けをすると良いでしょう。
(株)グラック  http://www.glac.co.jp

(2009年6月号掲載)