誰でもできる植物管理

3.春の彩りを保つには・・・

 

せっかく植えた草花を美しく保つには、ある程度の手入れが必要です。水やりは、土の表面が乾いたら、朝の涼しいうちに根本の方に優しく、たっぷりとあげてください。ただし、水のやりすぎは根腐れを起こしたり、根の吸水能力を低下させるので気をつけて下さい。

また、新しい花を次々と咲かせるために、咲き終わった花がらをこまめに摘み取る「花がら摘み」が必要です。この一手間で見た目がずっと美しくなるだけでなく、花に種がついて養分が種にいってしまったり、病害虫の発生原因を取り除くことにも繋がります。

株式会社グラック URL:http://www.glac.co.jp/
(2008年3月号掲載)