改修工事情報

メンテナンス関連の動き

マンションのメンテナンスや大規模修繕に関する最近の動向をお知らせするページです。


日本ペイント株式会社のホームページへ 日本ペイント株式会社のホームページへ


6月の情報

住宅金融公庫「マンションすまい・る債」
7月中旬〜10月中旬受付

 「マンションすまい・る債」はマンション管理組合が積み立てている修繕積立金で公庫が発行する債券(利付10年債)を定期的に購入することにより、修繕積立金の計画的な積立てが安全・確実にできるもの。
 昨年6月の住宅金融公庫法の一部改正により、公庫の権利及び義務は平成18年度末までに新たに設置される公的な機関(独立行政法人)に継承されることが決定されており、したがって、「マンションすまい・る債」は元本や利息の支払いは確実に行われる。
 利用できる管理組合には公庫融資を受け共用部分の修繕工事を予定していることなど、要件があるのでお問い合わせを。1口50万円から(口数の上限なし)。

問い合わせ先=住宅金融公庫・住宅債券募集センター
TEL03-5800-8212
FAX03-5800-821
http://www.jyukou.go.jp/


4月の情報

塗装工事のトラブル相談や研究・啓蒙事業を展開
NPO塗装工事研究会

設立記念


 塗装工事は、マンションでは共用部分の外壁塗装等から専有部分のリフォームの塗装工事まで、各々重要な役割を果している。にもかかわらず、それにたずさわる職人は「塗装工」と呼ばれて社会的に評価が低く、若い人達が集まり難い。また、塗装工事の内容が一般消費者に分かりづらく、手抜き工事の元となったりして消費者とのトラブルが絶えない。
 このような現状を打破して、若い職人さんを育成し、消費者とのトラブル防止に努めて社会に貢献して行こうとの主旨で、「NPO塗装工事研究会」が設立され、その披露会が3月12日佐倉市ウィシュトンホテル・ユーカリにて開催された。塗装・塗料分野では初の取り組みとのことで、今後、塗装工事における情報提供事業、消費者相談、塗装工事についての調査研究、塗装工事に関するセミナー等開催による教育・啓発活動、などを柱に事業活動を行っていく。


4月の情報

全国都道府県マンション管理士会協議会を設立



 宮城・新潟・茨城・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・奈良・山口・香川・愛媛の12都県のマンション管理士会(マンション管理士約600名)が集まって「全国都道府県マンション管理士会協議会」を結成、その設立総会が、3月20日東京都豊島区・かんぽヘルスプラザ東京において開催された。
 同会は、会員間の連絡調整、対外的折衝などの会員活動を支援し、マンション管理士制度の普及・周知等を目的にして全国展開をめざしている。