改修工事情報

瑕疵保険利用しやすく4月より改定/(株)住宅あんしん保証

 (株)住宅あんしん保証は「大規模修繕工事瑕疵保険」(愛称=あんしん大規模修繕工事瑕疵保険)に「団地型現場検査」を新設した。
 これまで「あんしん大規模修繕工事瑕疵保険」に加入すると団地型マンションの場合、工事着工前および工事完了時に行う現場検査を住棟ごとに実施していたが、新設された「団地型現場検査」では、同日に現場検査を希望する複数住棟を1つのグループとした。1つの検査グループとしたことで、検査料金が安価となり利用がしやすくなった。


「あんしん大規模修繕工事瑕疵保険」とは

 保険の対象となる大規模修繕工事において工事を実施した部分に瑕疵があった場合に請負人である修繕工事業者(被保険者)が発注者に対して瑕疵担保責任を負担することによって生じた損害について保険金が支払われるもの。もし被保険者が倒産などの事由により瑕疵担保責任を履行できない場合には発注者に対して直接支払われる。
 大規模修繕工事を第三者の目で検査するので瑕疵そのものの防止にもつながる。
 保険料は申込時に工事会社が支払う。管理組合が保険料を自己負担して工事会社にリクエストするケースも増えている。
 平成23年度保険加入件数=168件(対前年比14倍、登録事業者数180社(対前年比7・8倍)
 保険対象となる部分
 (1)構造耐力上主要な部分(2)雨水の浸入を防止する部分(3)給排水管路(4)給排水設備(5)電気設備(6)ガス設備(7)防錆工事を行った手すり等の鉄部



(2012年5月号掲載)