マンションをこれから買う人の情報

住宅買い換えの上手な進め方

買い換えの図
*買い換えは上図の如く計画的に実施し、売りのタイミングを1サイクルずらす契約をするのが秘訣。
*そのためには銀行等の買い換えローンの利用も考えられるが、売りについて責任をもってくれる業者を選ぶなら未決済入居(残金完納前の引越し)も認めてくれる。

注意点

  1.  「買い」より「売り」の方がむずかしいので、両方のタイミングには特に注意する。
  2.  売りの価格設定については、第3者による適正な評価を受け、その価格に基づき買い換え計画を立てる。あまり欲張るとタイミングが狂い良い物件が買えない結果に終る。
  3.  新規分譲を購入するなら、「売り」を確実に適正な価格でやってくれるところを選ぶ。
  4.  本当に良い物件があるなら「売り」については多少安目にしても長い目で見れば得。損して得とれを実践する。
  5.  出来れば「売り」と「買い」を同じ業者に依頼する。別個に依頼する場合でも、必ず事前に買い換えの計画を専門家に相談した上で依頼するとよい。
  6.  「売り」「買い」に際し、諸雑費(手数料、登記料、引越し料等)の為の約10%の別予算を計上する。
  7.  計画には十分なゆとりをもたせる。