住み替え情報

首都圏7月の中古マンション価格

7月の首都圏・中古マンション70uの価格推移を鞄結档Jンテイが発表しました。

それによると、首都圏全体では前月比0・7%減の3143万円で4ヶ月連続の下落になりました。

東京都は前月比0・8%減の4117万円、神奈川県2・4%減の2578万円、埼玉県1・5%減の1843万円、千葉県2・9%減の1777万円となり、特に神奈川県、千葉県の下落が顕著な結果になりました。

いずれも平均築年数17年から18年の建物での結果です。

主要な都市別価格でも、東京23区が前月比0・5%減の4462万円と5ヶ月連続の下落、横浜市2・4%減の2753万円、千葉市4・0%減の1759万円、さいたま市0・3%減の2084万円という結果でした。

住み替えを考えている方は自宅マンションの資産価値が気になると思いますが、価格だけで中古マンションの価値は決められないものです。行き届いた管理なども価値を上げる要因になります。

条件が似た、他の中古マンションと価格や管理状況を比較して見ることも必要でしょう。


(集合住宅管理新聞「アメニティ」2008年9月号掲載)