住み替え情報

23区のマンション価格、標準・小型物件上昇

民間調査会社による09年下期の東京23区マンション市場動向がこのほど発表された。
都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の新築マンション価格は、大型(80平方メートル以上)、標準(40平方メートル以上80平方メートル未満)、小型(40平方メートル未満)全てのタイプで下落から上昇に転換。 23区の新築マンション価格は、標準・小型が下落から上昇に転換。大型は下落幅が縮小した。
中古価格は、都心5区の全てのタイプで横ばい。23区では標準の下落幅縮小、小型は下落から上昇に、大型は下落幅が拡大となった。1平方メートルあたりのそれぞれの平均価格は、都心5区の新築は、大型121万5000円、標準93万3000円、小型96万9000円。
23区の新築は、大型81万7000円、標準77万6000円、小型92万6000円。
都心5区の中古は、大型104万4000円、標準77万5000円、小型75万5000円。
23区の中古は、大型56万4000円、標準53万7000円、小型63万5000円、となった。
他地域の価格上昇にはまだ時間がかかるかもしれないが、これらを指標として今後の住み替えを考える参考にできる。

(集合住宅管理新聞「アメニティ」2010年4月号掲載)