住み替え情報

サービス付き高齢者向け住宅を探すには

 需要が高まる高齢者向け住宅。その担い手として期待されているのが「サービス付き高齢者向け住宅(以下サ付き住宅)」である。
 サ付き住宅についておさらいすると、バリアフリー構造で、居室の面積が18m2以上、居住者の安否確認と生活支援サービスが最低でもついている賃貸住宅のことである。
 しかし、サ付き住宅の詳しい情報がわからないという人も多いだろう。
 そんな人には、一般社団法人すまいまちづくりセンター連合会(電話03ー5229―7560)が運営する「サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム」(URL・http:www・satsuki―jutaku・jp/)が便利だ。
 同システムには、2014年2月末現在、全国の区市町村に登録された、約4400棟、約14万戸の「サ付き住宅」が公開されている。
 登録内容は、住宅の所在地、設備(戸数、エレベーターの有無、間取り等)、概算家賃ほか、入居条件や、安否確認・生活支援以外のサービスと料金等を確認できる。
 また、家賃等の条件を付けて検索もできる。


(集合住宅管理新聞「アメニティ」2014年3月号掲載)