リフォーム事例リフォーム事例

2008年2月のリフォーム事例

定年後の夫婦二人のマンションリフォーム
家中が見渡せるひろびろ空間にしたい

間口いっぱいを使った開放的なLDK。南面の窓から眺望がたっぷりと楽しめる快適な空間になりました。間仕切り撤去後に露出する梁の存在感を抑えるため、天井にはラウンド状にデザインした化粧梁を設け、間接照明を組み込みました

ご主人の定年を機にこれからの暮らしに合わせ、マンションを全面改装することにしたIさん。

改善したかった点は、老朽化した設備や内装の一新と、間仕切りの多い間取りの変更など。間仕切りが多いので各部屋が狭くて使いにくく、特に独立したキッチンは薄暗いうえ、LDとのつながりも良くありませんでした。これを対面式の開放的なキッチンにすることなどが今回のリフォームの目的です。


フルオープンのカウンターキッチン。LDに対面するカウンターキッチンは、手入れの楽なIHクッキングヒーターやノンフィルターレンジフードなど最新の機器を装備。白の人造大理石ワークトップにナチュラルな木目のキャビネットはリビングに溶け込むすっきりとしたデザイン。腰掛けて作業できるよう、カウンター下はオープンに

◆夫婦でゆったり過ごせるLDK

 そこでリフォームコンサルタントは、ご夫婦ふたりのライフスタイルに合うよう、3LDK+納戸の間取りを1LDKにすることを提案し、間仕切りを取り払って、眺めの良い南面をいっぱいに使った開放的なLDKをつくりました。中央には奥様ご要望の対面式のカウンターキッチンを配置し、家中が見渡せるオープンキッチンに。収納はすべて壁面につくりつけ、すっきりさせました。そして、デザインされた梁に設けた間接照明やスポットライトなどが広い空間に変化をつけ様々なシーンを演出します。  また、ご主人はサウナ機能つきの浴室や床暖房をはじめとした最新の設備で快適空間をつくりたいとの要望もあり、家で過ごされる時間が増えたご夫妻が居心地良く過ごせるよう、空間を最大限有効に活用しつつ、それぞれの要望を形にしました。  「薄暗くて使い勝手の悪かったキッチンが明るく広くなりました。夫婦ふたりなので、一緒に過ごせるキッチンやゆったりしたリビングができたことはとても嬉しいこと。思いどおりの空間になって大変満足です」とIさん。


リビングの一角にはご主人のパソコンコーナー。収納棚内部には分電盤が隠されています

暗くなりがちな玄関も光をデザインしてぐっと明るくなりました
施工前


施工後

  • リフォーム面積/74m2
  • 築年数/20年
  • 工期/約90日間
  • リフォーム部位/玄関、キッチン、リビング・ダイニング、寝室、サニタリー、浴室。
  • 工事費用/約1,500万円
  • 設計・施工/東急アメニックス
    フリーコール0120−109406
(2008年2月号掲載)

あなたのリフォーム体験談を募集中

 あなたのリフォーム体験を原稿にしてみませんか。
 「ここはこうしてよかった」「ちょっと失敗した」「お得にできたからみんなに教えて あげたい」などのリフォーム体験談をぜひお聞かせください。
 リフォーム事例またはご自慢のインテリアの写真(2〜3枚またはイラスト、間取り図 )に原稿(800字以内)を添付し、本紙編集室までお送りください。小さなリフォーム 、お金をかけずに自分で工夫した例など、大小にかかわらずご投稿ください。採用された 方には謝礼として5千円を送らせていただきます。匿名希望の方はその旨をご記入くださ い。

〔送付先〕
 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-4-10大成ビル5階
(株)東京プラニング内アメニティ編集室
 TEL03-3666-1973
 メールでも受け付けます。e-mail=info@mansion.co.jp
(文章は「テキストファイル、一太郎、ワード」画像は「jpg,gif」でお願いします)