リフォーム事例リフォーム事例

入賞作品決まる リフォームに新風

「第26回住まいのリフォームコンクール」
(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターは、昭和60年より「住まいのリフォームコンクール」を実施し、これまで優秀な作品の居住者・設計者・施工者等を表彰するとともに、その事例を消費者や事業者に広く紹介し、住宅リフォームの普及促進とリフォームの水準向上をはかってきた。26回目となる今年度は、5点の特別賞をはじめとする38点の入賞作品が選ばれ、10月に各賞の授与が行われた。
今年度の応募総数は592点で例年よりやや減少したものの、平均工事費は1280万円(昨年1112万円)で過去最高額。また、今年度の特徴としては、単純な戸建てやマンション以外に長屋アパートの再生、タウンハウスの2戸1化、商用併用住宅など、従来ならリフォームよりも建て替えを先に考えたのではないかと思われるタイプの作品が目立ったという。今回、国土交通大臣賞に選ばれた「プレハブ賃貸アパート(築18年の規格品住宅をリニューアル)」(設計=(株)SAITO ASSOCIATES、施工=日本建設(株))と審査員特別賞の「マンション専有部の共同リフォーム」の特別賞等は、新しいジャンルのリフォーム事例として今後、新たな方向性を示すものと期待された。
ここでは審査員特別賞を受賞した「マンション専有部の共同リフォーム(タイトル=築26年のマンション水廻り再生プロジェクト)」(コープ野村南流山弐番街)の事例を紹介する。大規模マンション全260戸のユニットバス更新リフォームを管理組合主導で進めたという事例である。

審査員特別賞受賞  「築26年ストックマンションの水廻り再生プロジェクト」
管理組合主導で進めたユニットバス更新工事

「コープ野村南流山弐番街管理組合」(千葉県流山市、築26年)は、2008年に給排水設備改修工事を実施、この工事中にユニットバスの排水管抜管調査も実施し、その結果、排水トラップに接続されている配管用炭素鋼鋼管の腐食が進行していることがわかった。近い将来、漏水が心配された。
排水トラップに接続された配管用炭素鉄鋼管(SGP)の位置からの改修工事は困難で漏水を防ぐにはユニットバスの交換しかなく、管理組合は「今後、3年間を目途にユニットバスの更新を」と区分所有者に説明会等で広報し、集中リフォーム工事を企画した。給排水管設備工事を施工した野村リビングサポート鰍ノ専有部分のリフォーム工事も協力を依頼した。「リフォーム相談会」では、居住者が使い勝手などを納得して選択できるようにTOTO、INAXの2社の実物展示を行った。
第1期工事として45戸がリフォームを実施することになった。管理組合は、この施工済みのリフォーム工事内容を、詳細に記録し、短期間でマニュアルにまとめた。このマニュアルは多くのマンションの改修工事に参考になり、多くの関係者に知ってもらう価値があると評価。なお、マニュアルは同住宅のHPで公開。(http://www.minami-nagareyama.org/2bangai/index.htmhttp)
また、不可能に近い専有部分のプロジェクトを実施できたのは、管理組合の優れたリーダーシップと組合と良好な関係を築いてきた管理会社の存在と審査委員会は高く評価した。

(設計・施工上の工夫) 
  (1)点検口付ユニットバスと洗面所床の点検口新設でメンテナンスに配慮。
(2)新・旧給水管接続部は既在ライニングを考慮し、信頼性、メンテナンス性に配慮した部材および工法を選定。
(3)新設の排水管は良好な排水状態と高圧洗浄を配慮して大曲または45℃エルボの使用に限定。
(4)新・旧排水管接続はメンテナンス、施工の信頼性を配慮し、MD継手を使用。
(5)管種ごとに継手見本を製作し、施工の標準化を図った。

(性能上の特性)
維持管理面での接続部分点検の容易さバリアフリー基準をクリアし減税対象とした。

(特に配慮した住宅性能)
メンテナンスのしやすさと老朽化防止処置の徹底。長期修繕工事を配慮した専有部リフォームなので、マンション全体の耐久性。
1戸当り工事費=70万円

リフォーム後
リフォーム後


リフォーム前
リフォーム前




(2009年12月号掲載)

あなたのリフォーム体験談を募集中

 あなたのリフォーム体験を原稿にしてみませんか。
 「ここはこうしてよかった」「ちょっと失敗した」「お得にできたからみんなに教えて あげたい」などのリフォーム体験談をぜひお聞かせください。
 リフォーム事例またはご自慢のインテリアの写真(2〜3枚またはイラスト、間取り図 )に原稿(800字以内)を添付し、本紙編集室までお送りください。小さなリフォーム 、お金をかけずに自分で工夫した例など、大小にかかわらずご投稿ください。採用された 方には謝礼として5千円を送らせていただきます。匿名希望の方はその旨をご記入くださ い。

〔送付先〕
 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-4-10大成ビル5階
(株)東京プラニング内アメニティ編集室
 TEL03-3666-1973
 メールでも受け付けます。e-mail=info@mansion.co.jp
(文章は「テキストファイル、一太郎、ワード」画像は「jpg,gif」でお願いします)