リフォーム事例リフォーム事例

「究極の機能性」をテーマにリフォーム/和みの機能性住宅/横浜市Aさん宅

 

 細かく仕切られていた間取りをワンルームに変更したりする事例が最近では少なくないが、今回はその反対の事例を紹介する。2LDKを「2LDK+2S」に変更した事例で、ここでいう2つのS(サービスルーム・納戸)とは、スタディルームとウォーキングクロゼットを示す。
 30歳代のAさん夫婦は娘さんとの3人家族。マンション購入を機に、入居前にリフォームをした。

LDとつなげた和室コーナー
           

  
畳の下は収納

新素材のトイレ
 「究極の機能性」をテーマに、家族で使えるスタディルームや、玄関からすぐにアクセス、着替えもできるウォークインクローゼット、リビングダイニングから見える和室コーナーなど、家族の「こうしたい!」こだわりをすべてリフォーム計画に組み込んだ。
 スタディルームなどの設置で、主寝室、子供室の個室は狭くなったものの、その分、家族で使う部屋が多くなり、コミュニュケーションが取りやすい間取りになった。狭くなった部屋には通風窓やフルオープンの建具で視覚的、機能的にカバー。また、部屋に合わせてカウンターや、本棚、ベッドをしつらえるなど、狭さを感じさせない工夫も随所に施した。
 洋室を和室に変更した和室コーナーはリビングダイニングとつなげてひろびろとした空間を演出。引き戸を閉めれば個室に早変わり。畳の下は収納。「モダンな和」のテイストは住まいに和みも与えた。和室コーナーとLDKの壁面は自然素材の珪藻土を塗布しさらに居心地の良い空間に。
 「家族の『こうしたい!』こだわりをすべて組み込んでいただき、さらに収納スペースたっぷりで、かなり充実感のある空間になったと思います。使いやすい、機能的な空間で、ストレスフリーな毎日になりました」とAさん
  

着替えてもできるウォークインクローゼット

 

家族で使えるスタディルーム

家族で使えるスタディルーム

 

 リフォーム面積/約66u
 費用/約500万円
 工期/約40日
 内容/間取り変更、コルク貼り、珪藻土塗布、建具造作、間仕切り造作、畳コーナー造作、スタディカウンター造作等
 設計・施工/潟gラスト 045-903-6358
 www.trust-reform.com
      


(2010年8月号掲載)

あなたのリフォーム体験談を募集中

 あなたのリフォーム体験を原稿にしてみませんか。
 「ここはこうしてよかった」「ちょっと失敗した」「お得にできたからみんなに教えて あげたい」などのリフォーム体験談をぜひお聞かせください。
 リフォーム事例またはご自慢のインテリアの写真(2〜3枚またはイラスト、間取り図 )に原稿(800字以内)を添付し、本紙編集室までお送りください。小さなリフォーム 、お金をかけずに自分で工夫した例など、大小にかかわらずご投稿ください。採用された 方には謝礼として5千円を送らせていただきます。匿名希望の方はその旨をご記入くださ い。

〔送付先〕
 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-4-10大成ビル5階
(株)東京プラニング内アメニティ編集室
 TEL03-3666-1973
 メールでも受け付けます。e-mail=info@mansion.co.jp
(文章は「テキストファイル、一太郎、ワード」画像は「jpg,gif」でお願いします)