リフォーム事例リフォーム事例


玄関のない家〜土間の可能性〜

「第29回住まいのリフォームコンクール」特別賞作品

 昨秋「第29回住まいのリフォームコンクール」(公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催)で入賞した作品を紹介。  本事例は、玄関で靴を脱ぐという発想を脱却し、また、土間コンクリートの大胆な活用による空間設計と性能の向上などから、今後のマンションストック再生に向け意義深いものと評価され、特別賞「独立行政法人住宅金融支援機構理事長賞」を受賞した。


(リフォームの動機)

 最近新築への関心が減ってきた。服はキレイなものより色落ちクラッシュさせたジーンズを買い、古民家を改装したカフェに行く。新しくピカピカの物より、古く味わいのあるものの方が心地がいい。そんな暮らしがしたくて、築38年のマンションを購入し、リフォームを行った。



(設計の工夫)

 マンションの玄関は暗くて狭い靴を脱ぐ所。どのマンションも同じこの問題を改善するため、玄関を無くす試みをした。玄関扉を開けると土間がリビングからキッチンへと延びていく。LDKも広く使えるようにした。靴をリビングのソファーで脱いだり、履いたままキッチンにも行くことができる。買物帰りには食材をそのままキッチンまで運べる。また、将来の子供ための空間も準備。

   

(特に配慮した事項)

 窓際の土間によって、冬は窓からの日射で土間が蓄熱し、夏は土間のひんやりした涼しさを得る(パッシブソーラー)。  土間と太陽光を生かしたパッシブ手法≠ヘ省エネ設計技術として戸建住宅で活用されている。それをマンションリフォームに取り入れた。「蓄えた熱をできるだけ逃がさない」ために、オーダーのインナーサッシで温熱性能を向上。防音・遮音性能も向上。

<リフォーム前>

  

<リフォーム後>

 



(施主の感想)

 カフェのような落ち着いた空間で、友人を呼んでのホームパーティをよくするようになった。また、音楽を聴きながらの食事や土間での日なたぼっこ、心が豊かになったような気がする。
   ◇
広島県、築38年マンション
施工期間=50日間
施工面積=71・85m
総工事費=700万円
設計・施工=(株)テクシード RE:FACTORY


(2013年5月号掲載)

あなたのリフォーム体験談を募集中

 あなたのリフォーム体験を原稿にしてみませんか。
 「ここはこうしてよかった」「ちょっと失敗した」「お得にできたからみんなに教えて あげたい」などのリフォーム体験談をぜひお聞かせください。
 リフォーム事例またはご自慢のインテリアの写真(2〜3枚またはイラスト、間取り図 )に原稿(800字以内)を添付し、本紙編集室までお送りください。小さなリフォーム 、お金をかけずに自分で工夫した例など、大小にかかわらずご投稿ください。採用された 方には謝礼として5千円を送らせていただきます。匿名希望の方はその旨をご記入くださ い。

〔送付先〕
 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-4-10大成ビル5階
(株)東京プラニング内アメニティ編集室
 TEL03-3666-1973
 メールでも受け付けます。e-mail=info@mansion.co.jp
(文章は「テキストファイル、一太郎、ワード」画像は「jpg,gif」でお願いします)