リフォーム事例リフォーム事例


安心・安全・スタイリッシュなLD/猫のお留守番も安心

■リフォームの動機・要望

 

 既存リビングダイニングがL型だったので、入口付近の場所は通路としてしか使えていなかった。地震が心配で家具が倒れないようにしたい。せっかくリフォームするならいつもお留守番の猫が遊べるようにしてあげたい。猫の毛が目立つので、白い床にしたい。猫がいたずらしないようコンセントや配線などを部屋に一切だしたくない。


    
 リビングダイニング                    リフォーム前のリビング天井


■設計・施工の工夫

 全体的に見た目をすっきりきれいに見えるようにする為、白を基調に各所のラインを通す事に気を遣った。要所でエコカラットやグラデーションのバーチカルブラインドを用いてインテリアのメリハリを出した。エコカラットはデザインだけでなく消臭効果も狙って提案した。



■施主の感想・満足度

 部屋に何も出ていないようにしたい、という最初の希望が全て叶った。洋室がなくなりリビングダイニングがすごく明るくなったことが嬉しい。猫がどんなに動きまわっても安心・安全なので、留守番させても心配することがなくなった。キャットウォークは面白いくらいに猫が活用して遊びまわっている。


           
 猫飛び出し防止扉     キャットウォーク    収納


■特に配慮した事項

 家具の中に全ての物を収納するので、持ち物を全て確認し、どこにコンセントなどが必要なのか綿密な打ち合わせを行った。
 築年数/約12年
 施工床面積/50m(浴室、トイレ工事範囲外)
 施工期間/約40日間
 総工事費/616万円
 設計・施工/東京ガスリモデング(株)
 (公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催「第30回住まいのリフォームコンクール」「優秀賞」受賞作品。
(講評=「高層マンション24階につくられたキャットウォーク」全ての物を家具に収納しコンセントや配線も部屋に一切出さない明るくすっきりとした白い空間は、居住者2人と猫2匹の願いを全て叶えたリフォームとなった。)
    ◇
 平成27年度住まいのリフォームコンクール応募締切り6月22日迄。応募要項は、(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターのホームページに案内。http://www.chord.or.jp/tokei/contest_01.html


   
     

(2015年6月号掲載)

あなたのリフォーム体験談を募集中

 あなたのリフォーム体験を原稿にしてみませんか。
 「ここはこうしてよかった」「ちょっと失敗した」「お得にできたからみんなに教えて あげたい」などのリフォーム体験談をぜひお聞かせください。
 リフォーム事例またはご自慢のインテリアの写真(2〜3枚またはイラスト、間取り図 )に原稿(800字以内)を添付し、本紙編集室までお送りください。小さなリフォーム 、お金をかけずに自分で工夫した例など、大小にかかわらずご投稿ください。採用された 方には謝礼として5千円を送らせていただきます。匿名希望の方はその旨をご記入くださ い。

〔送付先〕
 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-4-10大成ビル5階
(株)東京プラニング内アメニティ編集室
 TEL03-3666-1973
 メールでも受け付けます。e-mail=info@mansion.co.jp
(文章は「テキストファイル、一太郎、ワード」画像は「jpg、gif」でお願いします)