リフォーム事例リフォーム事例


第33回住まいのリフォームコンクール

「国土交通大臣賞」などの受賞決まる

 今年で33回目となる公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催「住まいのリフォームコンクール」の入賞作品計30件がこのほど選定された。10月下旬に東京で表彰式が行われ、今後入賞作品は全国各地で開催される住宅関連のフェアやセミナーなどで展示が実施される予定。
 同コンクールは、住宅リフォームの普及促進とリフォームの水準向上を図ることを目的として、全国各地で施工された住宅リフォーム事例を募り、住まいとして優秀な事例について建築主(施主)や設計者・施工者を表彰し、これを消費者や事業者に広く紹介するもので、昭和60年より毎年実施されている。
 今回は、502件(一戸建330件、共同建169件、連続建3件)、「ビジネスモデル部門」には7件の応募が寄せられた。応募件数は前年比で約6%の減少だが、マンションの比率は昨年に引続き増加しているという。


   
リビング・リフォーム後                     リフォーム前


 「国土交通大臣賞」をはじめとする特別賞7作品は次の通り。また、今回から特別賞に「(一社)住宅瑕疵担保責任保険協会会長賞」が新設された。
 国土交通大臣賞=「樫野台の家 〜やわらかであたたかなすまい〜」三田貴司 (兵庫県神戸市) (独)住宅金融支援機構理事長賞=「家族みんなが大好きな家」 HONEY HOUSE(北海道札幌市)
 (公財)住宅リフォーム・紛争処理 支援センター理事長賞=「奥河内・軒のある家」林田建築設計事務所(大阪府河内長野市)
 (一社)住宅リフォーム推進協議会会長賞=「生田の家=築36年軽量鉄骨プレハブ造のリノベーション」浦木建築設計事務所(神奈川県川崎市)
 (一社)住宅瑕疵担保責任保険協会会長賞=「見晴らしのいい自然素材の家」(株)アルティザン建築工房(北海道札幌市)
 分野別特別賞(作品部門)=「『あじまの家』改修プロジェクト」名城大学柳沢研究室(愛知県名古屋市)
 分野別特別賞(ビジネスモデル部門)=「過疎化する分譲マンションの活用」(株)オレンジハウス (対象エリア・静岡県)


              
「国土交通省大臣賞」和室・リフォ−ム後          リフォーム前



(2016年10月号掲載)

あなたのリフォーム体験談を募集中

 あなたのリフォーム体験を原稿にしてみませんか。
 「ここはこうしてよかった」「ちょっと失敗した」「お得にできたからみんなに教えて あげたい」などのリフォーム体験談をぜひお聞かせください。
 リフォーム事例またはご自慢のインテリアの写真(2〜3枚またはイラスト、間取り図 )に原稿(800字以内)を添付し、本紙編集室までお送りください。小さなリフォーム 、お金をかけずに自分で工夫した例など、大小にかかわらずご投稿ください。採用された 方には謝礼として5千円を送らせていただきます。匿名希望の方はその旨をご記入くださ い。

〔送付先〕
 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-4-10大成ビル5階
(株)東京プラニング内アメニティ編集室
 TEL03-3666-1973
 メールでも受け付けます。e-mail=info@mansion.co.jp
(文章は「テキストファイル、一太郎、ワード」画像は「jpg、gif」でお願いします)