住まい方

マンションの構造が学べる施設

リフォームのノウハウやヒントがぎっしり詰まった情報空間

「東京ガスマンションリフォームラボ横浜」を訪ねた。この施設は、納得のいくマンションリフォームを実現してもらおうと、東京ガス株式会社が平成16年に体験学習型ラボとして開設したもの。床・壁・天井の裏側をスケルトン状態にして展示し、マンションの構造がよく理解できるように紹介するなど、よりよいリフォームを実現するための情報空間‖ラボラトリー(Laboratory)となっている。

例えばキッチンをリフォームする際に必要な給・排水管に関するリフォーム上のルールをここで学ぶことができる。専有部の配管と共用部のパイプシャフトの配管を実際に見て専有部と共用部の区別が分かるようになっている。

 

キッチンの床下の配管がどうなっているか見学できる
キッチンの床下の配管がどうなっているか見学できる

バスルームの改修前と改修後の比較展示コーナーでは、既存の壁や床をそのまま下地に使用し上から樹脂パネルを貼って浴室全体を仕上げたパネル工法や、古くなった浴室壁面のモルタル塗装面やタイルの上に耐久性・耐水性に優れたシート状の新素材フィルムを貼るフィルム工法を紹介。これならタイルを剥がす際の騒音を出すこともなく、大掛かりな工事もすることなく、快適なバスルームへの変身が可能だ。

バスルームの改修前と改修後の比較展示コーナー
バスルームの改修前と改修後の比較展示コーナー

いま話題のミストサウナも紹介。服を着たままで体感できる。またペアガラス、インナーサッシ窓の展示や、奥行き等のサイズの違いで使い勝手がどのように異なるのか実体験できる収納コーナーなどもある。床暖房はフローリング、じゅうたん、畳の3タイプを紹介。

このほか、共用部分のコーナーでは、セキュリティ関係、雑排水管を再生する東京ガスグループ独自の工法「DREAM工法」等を紹介。

今年こそはリフォームをと考えている方は、まずここを訪ねてみては如何だろうか。フリーでも見学可能だが、事前に予約をするとなおよい。マンション事情に詳しいスタッフが館内を案内してくれる。

同館は横浜市営地下鉄「センター南」駅下車、駅前広場から銀色に輝く個性的な建物を目指し5分ほど歩いた所にある。

●東京ガスマンションリフォームラボ横浜
 場所/神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央16−18東京ガス都筑ビル
 交通/横浜市営地下鉄「センター南」駅下車徒歩5分
 開館時間/月〜土10時〜17時(休館/日祭・年末年始)
予約先/0120−516−332
マンションリフォームラボ横浜
マンションリフォームラボ横浜

(集合住宅管理新聞「アメニティ」 2008年1月号掲載)