住まい方

アレルギーと健康(9)

接触性皮膚炎 その1

接触性皮膚炎は、アレルギー性接触皮膚炎と刺激性接触皮膚炎に分類されます。



食品へのアレルギー物質表示制度


アレルギー物質を含む加工食品について、健康危害の発生を防止する観点から、加工食品中に含まれるアレルギー物質をチェックできるようにする「アレルギー物質を含む食品に関わる表示制度」が食品表示法で定められています。
2015年(平成27年)4月1日より食品表示法が施行されました。アレルギー表示の対象範囲は、特定原材料を原材料とする加工食品又は特定原材料に由来する添加物であって販売の用に供するものであり、具体的には容器包装された加工食品又は添加物になります。


接触皮膚炎の原因・悪化となりえる物質
薬物など(体に直接触れる化学物質)
・シャンプー ・洗剤 ・ワセリン
・殺虫スプレー ・化粧品
・局所塗布剤(抗生剤含む)
日用品
・ゴム製品(おもちゃ)
・プラスチック製品
・繊維(ウール・ナイロン製の敷物など)
・金属製品(ニッケル・クロム含む)
植物由来
・花粉 ・花(ジャスミン・アマリリス)
・タンポポ葉 ・針葉樹の木材


 一般社団法人日本環境保健機構
 http://jeho.or.jp/



(集合住宅管理新聞「アメニティ」 2017年10月号掲載)