その他管理業務全般

マンションみらいネット
住宅の買手側のメリット(1)

 マンションみらいネット(マンション履歴システム)が10月から始動しました。来年から本格稼働する予定で進められています。
 このシステムが本格的に運用されて一般化すると、マンションの売手側や買手側にとってどんなメリットがあるのかを中心に本号から考えてみることにします。
 マンションを買いたいと思う場合、そのマンションのことがいろいろと知りたくなります。築年数や広さ(面積)、間取り、階層、設備、管理費、最寄り駅からの距離等々は仲介業者の説明で大方分かります。しかし、そのマンションの管理状況やコミュニティなど詳細については今までよく分かりませんでした。
 買手側にとって本当に知りたいのは、実際に住んで、そこで生活をするわけですから、生活上の諸々のことです。学校、病院、日常の買物などは現地で確かめたり近所で聞いたりできますが、どのような修繕をしてきたのか(修繕履歴)等々については、知る由もなかった、というのが実状です。このシステムの目的の一つは、それを少しでも実現しようとしているところにあります。



(2005.12)