NPO日住協は、7月から会員限定で管理規約の無料点検、無料の経営診断を受け付けている。いずれも管理組合からの申込みから1カ月以内に、点検、診断結果を送付する。
 管理規約は、マンション管理運営の基本だが、区分所有法、標準管理規約の改正を反映していない規約もみられる。また、同時に駐車場など使用細則も点検する。規約・使用細則のコピーを日住協に送付すれば、1カ月以内に点検結果を送付したうえ、管理組合を訪問、詳しく説明する。
 また、管理組合の予算管理をはじめ、大規模修繕計画、エレベーターの保守契約など総合的に点検する経営診断を受け付ける。主に通常総会の議案書に基づき、診断。1カ月以内に診断書を送付したうえで、担当者が管理組合を訪ねて、説明する。
 問い合せは、NPO日住協へ。03・5256・1241




(集合住宅管理新聞「アメニティ」2012年8月号掲載)