管理組合がホームページを開設したり、個人がブログを開設し、マンション管理に関する投稿を行う等、今やマンション管理の分野でも、インターネットの活用は普通に行われている。
 (株)総合設備コンサルタントが開発した、入居者サポートクラウドサービス「Cuutos(キュートス)」も、インターネットを活用した新しいシステムである。


システムを利用するには

  同システムを利用するには、インターネットに繋がるパソコンやスマートフォンが必要となる。
 パソコン等から各マンション専用の「Cuutos」サイトにアクセスすると、図1の様なログイン画面になる。ここで各人が設定したログインIDとパスワードを入力すれば(図2)、図3の様な画面に切り替わる。
 スマートフォンでアクセスすれば、スマートフォン専用の画面が表示される。


               図1 ログイン画面イメージ


               図2 ID、パスワード入力画面


               図3 ホーム画面イメージ



「Cuutos」によりできること

 同システムを利用してできることは以下の通り。

【お知らせの閲覧】

 理事会や管理会社からのお知らせや、諸設備の点検、清掃のお知らせを閲覧できる。


【資料閲覧】

 管理規約や総会議事録、諸帳票、よくある問い合わせ集など、マンションに関わる様々な資料を閲覧・ダウンロードできる。


【引継ぎ資料の登録】

 新旧役員の引継ぎに必要なファイルを作成・登録しておくことで、引継ぎをスムーズに行える。


【環境保護】

 書類を電子化することで、環境保護に貢献。


【情報のやり取り】

 理事、組合員、管理会社担当者など関連した人と、「Cuutosメッセージ」で情報の遣り取りを行うことができるため、組合員から管理組合への要望や、管理組合から組合員へ一斉のお知らせが行える。


【費用の軽減】

 総会資料など、組合員向けの資料の印刷費用等を軽減できる。


無料で利用できる

 同社の提供するサービスは、無料のAプランと有料のB・Cプランが用意されている。
 無料のAプランは、サイト利用中に広告が入るようになっているほか、利用可能ファイル容量が1GBとなっている。
 Bプランは、一戸当たり月300円で利用可能で、サイト利用中に広告が入らない。また、利用可能ファイル容量は10GBとなっている。
 Cプランは、管理会社のみが利用可能なプランで、内容はBプラン及び管理会社専用サイトが利用できる。
 「利用可能ファイル容量」とは、管理規約や様々な手続きに必要な帳票等、マンションに関する文書を保存できる最大の容量。そのため、写真や図面等、容量の大きなものをたくさん保存しなければ、1GBでも十分な可能性がある。


サイトの管理も簡単

 気になるのが、管理組合からのお知らせ等を誰が登録するのかというところだが、管理会社に委託しても良いし、自主管理の管理組合ならば、管理組合の誰かが対応することになる。
 この時「特別なパソコンのスキルが必要になるのか」と、不安に思われる方もいるかもしれないが、特別なスキルは必要ない。
 インターネットを使え、メールの送受信ができれば問題はない。もし、作業中何らかの問題が起きれば、同社が無料で対応してくれる。


お問い合わせ先
(株)総合設備コンサルタント システム技術開発部 
電話03-5453-3059、または、096-325-8075まで



(集合住宅管理新聞「アメニティ」2016年2月号掲載)