マンション関連の動き

マンション関連の動き 2012年3月

■■東京都/「東京都住宅マスタープラン(素案)」をとりまとめ、意見を募集(2012/1/30)

●概要:首都・東京にふさわしい高度な防災機能を備えた居住の実現を目指して、今後の住宅政策展の視点や目標を示し、住宅施策を総合的かつ計画的に推進するための基本計画として策定。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2012/01/22m1u100.htm


■■国土交通省/住宅瑕疵担保責任保険法人の指定及び業務廃止を発表(2012/2/1)

●概要:住宅保証機構株式会社の住宅瑕疵担保責任保険法人の指定及び財団法人住宅保証機構の業務廃止の申請があり、指定及び許可された。
財団法人住宅保証機構が引受済みの保険契約については、平成24年4月2日をもって、住宅保証機構株式会社に引き継がれる。

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000330.html


■■東京都/「多摩ニュータウン等大規模住宅団地再生ガイドライン」を策定(2012/2/17)

●概要:少子高齢化や将来人口の減少など社会経済情勢が大きく変化するなかで、多摩ニュータウン等をモデルとして、住宅の老朽化や住民の高齢化など、大規模住宅団地が直面する問題を把握し、地域の活性化の視点から大規模住宅団地の再生をどのように進めていくか、その検討の道筋を具体的に示すことで、各団地における再生の取組を促し、地域の持続的な発展に資することを目的とする。
4つの取組分野と5つのテーマについて分析・検討し、具体的な検討項目をメニューとした。
4つの取組分野
「まちづくり」「住機能」「生活サービス」「コミュニティ」
5つのテーマ
「高齢化への対応」「若年世代の呼び込み」 「安全安心の確保」「環境・省エネルギー対策」
「新しい魅力・活力の創出」

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/02/DATA/20m2h200.pdf


■■マンションリフォーム推進協議会/第8回「誰でもわかるマンション改修」セミナーを開催

●概要:マンションリフォーム推進協議会は、管理組合理事長・理事向けに、第8回 「誰でもわかるマンション改修」 ― 『給水設備・排水設備の調査診断と改修』 ―セミナーを開催する。
日時:2012年4月7日(土)13:30〜16:30(受付:12:45〜)
場所:東京ガス滝野川ビル 4階ホール
募集人員:150名(先着順)
セミナー受講料:1,000円/人

http://www.repco.gr.jp/event/0108.pdf



(2012年3月号掲載)